生命の乳酸菌7選

こんな悩みはありませんか

こんな悩み

善玉菌と悪玉菌

ヒトの腸の中には、善玉菌と悪玉菌という細菌がいることはご存知だと思います。赤ちゃんの時にはおよそ95%が善玉菌なのですが、歳をとったり食生活のバランスが悪かったりすることで、善玉菌の割合が減少していきます。悪玉菌が多くなると、上の図のようなカラダの不調をきたすことがあるようです。

 

プロバイオティクスの登場

「プロバイオティクス」という言葉を聞いたことがある方は多いと思います。これは最近話題の健康法で、生きた乳酸菌を摂り入れて、腸内環境を理想の状態に導こうというものです。具体的には、生きた乳酸菌やビフィズス菌の入ったヨーグルトや乳製品を摂取して、腸内の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌を増やしバランスを整えようというもの。悪玉菌が増え、善玉菌が減少している腸内の環境を改善するのは、生きた細菌類を入れるのが手っ取り早い方法だからです。(味噌などの発酵食品を摂ることもプロバイオティクスの実践ということになります。)

 

ところがここに困った問題があります。それは、せっかく乳酸菌やビフィズス菌を飲んでも、ほとんどの乳酸菌やビフィズス菌は、腸に届く前に胃の中で死んでしまうのです。乳酸菌などは、胃酸や熱にとても弱く、その90%は死滅してしまいます。この弱点を補い、腸まで生きた乳酸菌を届けるため、「生命の乳酸菌」では様々な工夫をしています。

 

生命の乳酸菌 特徴

生命の乳酸菌の特徴

 

乳酸菌を、生きたまま腸に届かせる特許製法のカプセル!

従来のソフトカプセルは摂取後20分ほどで溶けるようになっているのですが、「生命の乳酸菌」では2時間以上も壊れない特許製法のカプセル(特許No.4252619)を採用しました。もちろん天然の原料を使用しています。中の乳酸菌が、胃酸や体温に耐え、胃を通過して腸まで届けられるようになったのです。

 

日本人向きの乳酸菌

摂取する乳酸菌ですが、何でも良いと言うわけではなさそうです。ヒトの進化(食)に合わせて適した菌種があり、体に合わない菌は異物としてほとんどが対外に排出されてしまいます。海外製のヨーグルトなどは、良く吟味した方が良いでしょう。

 

オリゴ糖を配合

善玉菌が活動するのにはエサが必要です。そのエサを積極的に摂る方法を「プレバイオティクス」といい、「生命の乳酸菌」ではオリゴ糖を採用しています。オリゴ糖は熱や胃酸などの消化酵素に強く、うってつけだからです。
プロバイオティクスとプレバイオティクスを組み合わせた、「シンバイオティクス」という最新の方法を取り入れて、積極的な健康維持と増進を達成しようというものです。

 

 

生命の乳酸菌 口コミ

公式ページには色々な口コミが記載されています。読んでいただければ分かりますが、リピート率が92%もある理由が見えた気がします。

 

コスパ

効果が期待できるとしても、お財布が耐えられなかったら使い続けることは難しいですよね。
(定期コースの月額比較:税込)

  • 有名メーカー定期コース 3200~5800円
  • 「生命の乳酸菌」トクトクコース 2970
  • (参考)シンバイオティクスのヨーグルト 170~200円/個
  • (参考)プロバイオティクスのヨーグルト 100~150円/個

後発メーカーらしく、「生命の乳酸菌」は非常に高いコストパフォーマンスなのではないかと思います。この辺も高いリピート率を支えている理由でしょうか。また「生命の乳酸菌」のトクトクコースは、初月が送料も含めて500円でよく、3ヶ月後に解約・休止が出来る(ペナルティもありません)ので、気軽にスタートがしやすいという点も見逃せません。

 

プロバイオティクスやシンバイオティクスを試してみたい方、お使いのサプリに不満がある方には是非試して欲しいと思います。

 

公式サイトへ